前へ
次へ

くじ引きの文化が始まったのはいつから?

消費者運動の話題が盛り上がりを見せています。消費者運動とは、読んで字のごとく、消費者が巻き起こす運動であります。昨今において、大きな広がりを見せています。不買運動や商品への苦情等が主なものであります。今般においては、金融業界においても、その波が押し寄せています。具体的には、商品先物取引などにおいて、消費者の意に反した取引が行われるなどのケースが頻発するなどして、大きな問題になった事例があげられます。しかしながら、その後の努力等により、大きな改善がみられるようになってきたといわれています。今般の高齢化社会の到来により、高齢者の取引量も大幅に増えることが予想されています。注意力を高める必要があるといえます。

top用置換

top用置換2
Page Top